セサミリンゴ

sesame ringo のエスキース的な詩のブログ

2012年08月

地蔵盆

9a4fd1d7.jpg


白い花が咲く時期をすぎ
まだ続く暑さを受ける土は黄土色
階段の下には北向かい地蔵が立っている

ある日
お地蔵さんには白い垂れ幕が飾られ
公園の中も提灯がぶら下がっていた
地蔵盆
いつなんだろうと青空を見上げて
数日を過ごしていると
鳩がたくさんやってきた
サラリーマンがトレーニングに走っている
クールビズ

ローソンのレジのおばちゃんは
奄美で生まれて
そしてこの辺りに30年住むと言った
明日もあるみたいよ地蔵盆

おばちゃんに連れられて
夕方の公園へ
おじいちゃんが焼きそばを焼く
おばあちゃんはお経のテープの流れる中
お花代を受け付け
お地蔵さんのお世話をしている
お母さん達はチケットを売っている
お父さんはビールで乾杯
子供達はゆかたを着て
かき氷や焼きそばを食べていた

不機嫌な女の子は突然
「夕焼け!」
と大きな声で教えてくれた

送り火

470ccd5f.jpg


雷がなっていた後の夕暮れは
風が強く吹いていた

キャンドルに点火して
消えていた
そして人々は点火し続ける
焔はゆらゆらとして
ジジッ ジジッ と音を立てた

ザッザッと湿った暗い砂浜を歩く

風は吹いているから
2000あるという灯りは揺れて
有機的に点滅している
キャンドルの呼吸
わたしの呼吸

海の向こうの島にむかって
いや
そのまだまだ向こうにむかって
白い小さな舟をつくるんだ

小さな魂を送るために

浜辺

7eab5e4b.jpg

黄金色に輝く季節を過ぎた
人工の浜辺では
小さいおじいさんと大きな孫が座っている

風は海から吹き続ける

網でくらげを掬っては
砂に埋めている人がいる
ライフセーバーのため息が風に混じり
ビキニの美女はマンゴーのかき氷を注文した

風は海から吹き続ける

大きな孫が風に吹かれて
泣き始める
今日は2000本のキャンドルライトの日






犬の足跡


白い眉毛のある犬は臆病だけど
水浴びは大好きだ

勤務前のわたしたちの警備員は
シャツのボタンを外し
裸足で
虹色の生き物からもらった課題を解いている

犬の足跡をお守りに
公園のゲートを開いた

6ff8d618.jpg

映画

43dd4493.jpg


大好きだった映画を観る
わかい頃何度もみた
ビデオをもっていたけれど
貸したら帰ってこなかったので
一度さよならをしたのだ

思っていたよりライトな印象だった
驚く
編修もされているからだろうが
わたしが変化したのだろう








ギャラリー
  • 袖珍
  • あしか
  • どうぶつたち
  • generation
  • 月とじかん
  • かげ
  • わたしの住む町
  • うつろい
  • 種を撒く