71dac4f7.jpg
















保たれた部屋は暖かい

病院は古く
窓から見える景色は
入院患者のものだ

夕日はまだ訪れない
木の枝の向こうの向こうには
眼を凝らせば海があるようだ
うっすらとした綿色の
冬の気配が包んでいるから
忍び足で看護師がカーテンを引いた

マリア・カラスの声が響き
天井に投げられる
空の宮殿に繋がるのだろうか