赤い小さな種をまく

はっきりと喋る白髪の婦人が
ティッシュに包んで手渡して
くれた
「約束通りに取っておきましたよ」

来年咲くという
その今日に気持ちを送ると
受け取ったわたしは
キョトンとしている

立ち往生しているのだろうか
笑顔なのか
花は咲いているのか
オレンジ色の猫の尻尾
が邪魔をして
見えないけれど

細く削った鉛筆で地図を描いてみると海風がヒューンと鳴った


DSC_2187-2